切なさを抱きしめて

どこかのジャニヲタです

担降り

 

コンサートお疲れ様でした!

とある公演に入ることができ、再スタートを見届けることが出来ました!

 

色々考えて

担降り(卒業)することにしました。

 

2018年7月、7人最後の演奏はボロボロに泣いて。あの最後の日好きだったカンジャニエイトが終わってしまいました。

(大好きな彼の身体の件もボロ泣き)

 

ついていく!と決めたものの

GR8ESTに行ったときも色んな気持ちと葛藤があって。

多分これから先自分が好きだった日々を超える時はもう来ないなと帰りの電車で思いました。

 

エイトのことは大好きです。
けど「今」のエイトではないと気づきました。

考えても考えても過去の好きだった記憶しか出てこなかったです。

 

なのでここで物語を終わらせて楽しかった思い出で閉じることにしました。

 

そして「今」の一瞬一瞬をみてたい彼を精一杯応援しようと思いました。

 

 

 

一番笑って泣いた大好きなグループでした。

色んな感情に出会わせてくれて、かけがえのない時間や沢山の思い出をありがとう!

 

これからもたくさんのファンの明日の光として輝き続けてください。

 

まだ夢であってほしいと思ってしまうくらいに

「7人」のおっちゃんたちが本当に本当に大好きでした